自力整体とは

予防医学研究者の矢上裕先生が、長年研究し続けている、

痛みや不調を自分の力で治し、生涯現役で介護不要の人生にするために

自分で自分の体を整体するという、治療法、介護予防法。

矢上先生は、元々は鍼灸整体師。

治療院時代、何度治療しても、しばらくするとまた痛みが再発し、

治療院に戻ってくることを繰り返す患者さんが、

自ら体を整えて、痛みを取ることができないかと研究を重ねて、

開発したのが自力整体です。

そして今もなお、進化し続けている、経絡刺激、神経解放プログラム。

自分自身の体の声に耳を傾け、

自分に必要な刺激を自分で行うので、誰でもできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です